SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

気持ちと行動を共有するパートナーになりたい

Opinion & Advocacyについて

シェアは「すべての人に健康を」を理念として途上国の現場で保健医療活動を行っています。 また、シェアの会員、職員、ボランティアは、一人の良き市民として、よりよい社会を目指した、政策提言、啓蒙普及活動を行っています。

Opinion & Advocacy ニュース

一覧はこちら


2014/12/19
座談会「被災地から学ぶ コミュニティのあり方 ―平時から考えたいこと―」 掲載

「私たちが考えていること」のコーナーに、...

2014/11/26
日本の戦後プライマリ・ヘルス・ケア(PHC)とUHC(住民皆保険医療)への道  ―若月俊一と深沢晟雄を例に― 掲載

「シェアが主張すること」のコーナーに、...

2014/07/24
世界エイズ会議で開発途上国の治療環境の向上を求める共同声明を掲載

「シェアが賛同すること」のコーナーに、...

2013/06/12
本田徹の「世界保健紀行」掲載

「私たちが考えていること」のコーナーに、...

2011/09/21
対談「大震災を越えて立ちあがる」 小松治氏(プロジェクトK副代表)×本田徹(シェア代表理事)掲載

「私たちが考えていること」のコーナーに、...


寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 継続した支援が必要です!

  • シェアオリジナル壁紙を購入して国際協力!

  • 募金サイト イーココロ!