menu

キーワードで探す

カテゴリで探す

Cambodia

カンボジアにおける国際保健活動

地域で子どもたちの健康と成長を見守り、
育んでいけるように

カンボジア農村部のプレアビヒア州では、4人に1人の5歳未満児が慢性的な栄養不良に陥っています。シェアは保健センターや保健ボランティア、自治体の人々と協力しながら、乳幼児健診や離乳食教室を含む栄養改善事業を行ないつつ、シェアがいなくなったあとも地域の人々の手で活動が続いていくような仕組みづくりをすすめています。

活動中のプロジェクト

  • コミュニティにおける子どもの栄養改善プロジェクト
    • カンボジア

    コミュニティにおける子どもの栄養改善プロジェクト

    2023年4月から5年間でプレアビヒアの4郡を対象に子どもの健康増進活動を推進するため、JICA草の根パートナー事業を母体とする第2期のプロジェクトがスタートしました。第2期ではコミューン女性子ども委員会が中心となって、特に拡大地域の3郡に焦点をあてた活動を行います。また、サンコントマイ郡では低体重児のフォローアップを行い、家庭訪問や調査を通じて改善に取り組みます。

    プロジェクトを見る

カンボジアはどんな国?

カンボジア王国、通称カンボジアは東南アジアのインドシナ半島南部に位置する
立憲主制国家です。国連で開発途上国の中でも、経済成長が進んでいる国の一つです。
カンボジアの中でも都市部は、大幅な改善が見られる中で農村部は経済格差が広がり、
取り残されている状態になっています。

国情報

面積 18.1万km2(日本の約2分の1弱)
人口 約1720万人(2022年)
言語 公用語:カンボジア(クメール)語
宗教 仏教(上座部仏教)90%、一部少数民族はイスラム教他

保健指標

出生時の平均余命 70歳
5歳未満児死亡率 25人/出生1,000人中
人口

約1720万人(2022年)

5歳未満の子どもたちの栄養不良 30%(発育阻害率)
妊産婦死亡率 218人/出生10万人中(2020年)

出典:ユニセフ子供白書2023、外務省ホームページ

日本と比べてみると…

※1,2,3 世界子供白書2023(UNICEF)

シェアスタッフが見つけたカンボジア

日本において在日外国人と関わるシェアスタッフだからこそ見つけることのできた、日本に暮らす私たちでも見えづらい在日外国人の現状をコラムとして発信しています!是非ご覧ください。

シェアスタッフが見つけたカンボジアの記事はありません。

Donation

シェアは、いのちを守る人を育てる活動として、保健医療支援活動を現在
東ティモール・カンボジア・日本の3カ国で展開しています。