SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > お知らせ > 外国人のお母さんが安心して子どもを産めるような、格差のない社会にしたい!

外国人のお母さんが安心して子どもを産めるような、格差のない社会にしたい!

シェアのクラウドファンディング.jpg

シェアのクラウドファンディング

みなさん、想像してみてください。

言葉が通じない国で出産するとしたら、妊婦はどんな気持ちでしょう。

夫は仕事で忙しい、家族や友達もいない、誰にも立ちあってもらえないとしたら、

どんなに不安なことでしょう。

*************

20代のネパール人のお母さん、先に日本で働いていた夫の元に来日しました。日本語がまだほとんど話せないときに、妊娠しました。

産科での妊婦健診で、健診料の割引制度があることを誰も教えてくれず、毎回の妊婦健診の費用は自費で払い続けました。

割引券の代わりとなる「妊婦健康診査受診票」の存在も知りませんでした。英語が通じる病院で出産しようと思いましたが、出産費用が高く日本での出産を断念し、ネパールで帰国して出産しました。

日本に戻ってきてから、妊婦健診の割引ができたことを知りましたが、お金は戻ってきませんでした。

*************



【NGO シェアのクラウドファンディング!】9月8日~10月22日
>>>クラウドファンディングページへ移動

日本で生活する外国人のお母さんは、母子健康手帳をもらうことや乳幼児健診に行くことすら知らされていません。
情報不足で十分な母子保健サービスを受けられていない現状を変えるため、私たちにはやりたいことがあります。
格差のない社会にするために、どうかご協力よろしくお願いします!


クラウドファンディング状況


寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 皆で集めて寄付!

  • 古本が寄付になる!