SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > お知らせ > 「書き損じはがきキャンペーン 2018~2019」

「書き損じはがきキャンペーン 2018~2019」

「書き損じはがきキャンペーン 2018-2019」を開始しました!



kakisonji.jpg



シェアでは今年も「書き損じはがきキャンペーン」を開始します!! 今シーズンの目標は2019枚です。ぜひご自宅や会社にある、書き損じた年賀状や官製はがきをシェアまで送って下さい。

皆さまから頂いた書き損じはがきは、郵便局で手数料5円を支払い新しい切手と交換します。
それらを通信費として使用したり、換金して活動費として使用させていただきます。

昨年の書き損じはがきキャンペーンでは、目標枚数2018枚を大幅に上回る7841枚を皆様にお送りいただきました。約35万円分を活動費にあてることが出来ました。
ご協力いただいた112の個人・団体・企業の皆さま、ありがとうございました。

送り先:シェア=国際保健協力市民の会〒110-0015東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル5F


書き損じはがきでできること
・はがき約70枚で、カンボジアでのお母さんと子どもを対象にした離乳食教室1回分に充てることが出来ます。(参加者15名、材料費含む)

・はがき約120枚で、東ティモールの小・中学校へ紙芝居型の保健教材1冊を配布することが出来ます。

・はがき約230枚で、日本に住む外国人の為に医療通訳派遣を1回行うことが出来ます。また、外国人医療に関わっている医療従事者への相談業務を1日行うことが出来ます。


皆さまのご協力をお願いいたします。
*年賀状以外に収集している物につきましてはWEBページ「集めて送るボランティア」の確認をお願いいたします。   


694card.jpg



>>>書き損じはがきの旅ページへ移動<<<

寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 本が寄付になる

  • 皆で集めて寄付!