SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > お知らせ > 【募集締め切りました!】Dr.本田徹の健康居酒屋 2018早春 開店!「2/23(金)」

【募集締め切りました!】Dr.本田徹の健康居酒屋 2018早春 開店!「2/23(金)」

アットホームに"健康"や"医療"、"いのち"について話す場、「Dr.本田徹の健康居酒屋 2018早春」を開店します!

今年は「プライマリ・ヘルス・ケア(PHC: Primary Health Care)」について述べられた歴史的な「アルマ・アタ宣言」から40年の節目を迎えます。現在、国際的な取組みとして日本政府もNGOを含む市民社会も推進を図っている「持続可能な開発(SDGs:Sustainable Development Goals)」の目標3 "保健"の要となる「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)」の原点と言えるのがこのPHCです。

今回の居酒屋では、「プライマリ・ヘルス・ケア~アルマ・アタ宣言から40年の節目に考えるいのちと健康~」と銘打って、店主自ら、シェアのすべての活動のベースにもなっているこのPHCの精神が、現代社会にどのように影響をしているのか?PHCの現代史におけるその意義は?などについてお話しさせていただきます。

本田を囲んで、楽しい時間を過ごしていただければと思います。シェア初心者の皆さま、大歓迎です。

日時 2018年2月23日(金)
19:00 ~21:00
会場 シェア東京事務局 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5FMAP
最寄り駅:JR 山手線 御徒町駅 徒歩5分 (北口を出て右方向へ、多慶屋方面へ向かう)
地下鉄日比谷線 仲御徒町駅 徒歩5分(出口3)
参加費 1,000円
*おつまみ、飲み物の持ち寄り大歓迎!居酒屋は、参加者の皆さんとつくる場です。充実した居酒屋メニューのためにおつまみや飲み物の持ち寄り、皆でシェアをお願いします。調理器具は電子レンジのみです。
店主 本田徹(シェア代表理事)
女将:廣野・西山(シェアスタッフ)
申し込み こちらのフォームよりお申込ください
定員 15名(定員を超えた場合には、シェアのイベント参加回数が少ない方を優先させていただきます)
締め切り 人数が定員に達し次第締め切ります。
関連情報 facebookイベントページ


Dr.本田徹の健康居酒屋の趣旨
シェアが活動において大切にしていることはプライマリ・ヘルス・ケア。地域住民、そして私たち一人ひとりが健康促進活動に参加することで、健康が守られる地域がつくられることを目指しています。
健康居酒屋は、NGO/NPO関係者、医療従事者といった背景に関係なく、多様な人々が集まり"健康"や"医療"、"いのち"について話す場です。健康居酒屋を重ねることで"健康"について関心を持つ人々が増え、繋がりあい、互いに支えあう社会に向かって共に歩みを進めることができればと思います。
年月の積み重ねでひとまわりずつ年輪が増えて木の幹が太くなるように、この「場」を、皆さまと一緒につくっていきたいと考えています。
皆さまの参加をお待ちしています。


店主紹介
本田徹本田徹
医師、台東区浅草病院。シェア代表理事山谷・山友クリニック・ボランティア。1977年青年海外協力隊でチュニジア派遣の後、佐久総合病院で農村医療に従事。1983年、NGOシェア=国際保健協力市民の会の設立に参加。著書『人は必ず老いる。その時誰がケアするのか』角川学芸出版、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』出演


寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 本が寄付になる

  • 皆で集めて寄付!