SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > ライブラリー > シェアの書籍一覧 > 外国人医療相談ハンドブック

外国人医療相談ハンドブック

外国人医療相談ハンドブックシェア副代表理事沢田が研究分担者を務めた 厚生労科学研究費助成金エイズ対策研究事業「個別施策層に対するHIV感染予防対策とその介入効果の評価に関する研究班」(平成19〜21年度:研究代表者 山梨学院大学経営情報学部教授 仲尾唯治) が発行し、改訂を重ねているHIV陽性外国人の療養支援に関わるハンドブックです。

本書では具体的な事例をあげながら、考え得る支援策や適用可能な福祉制度、法令、支援団体などの社会資源に関する情報を提供しています。また、海外の医療事情についても情報の更新に努めました。 HIV陽性者療養支援に限らず、外国人の医療相談一般にも広くお役立ていたただくことができる内容になっていますので、ぜひ多くの現場でご活用ください。

価格:無料
大きさ:A5版


入手方法

1)郵送
シェア在日外国人支援事業部にお問い合わせ下さい。

2)ダウンロード

外国人医療相談ハンドブックーHIV陽性者療養支援のためにー(2.8MB)


目 次

新しい外国人 HIV 診療の流れ

I.在日外国人の HIV をめぐる状況


II.HIV 陽性外国人支援で直面する問題

A.言葉が通じない
B.医療費の支払いに困難
C.支援環境・生活背景がわからない
D.帰国をしたらどうなるか不安

III.支援のための道具箱

A.医療通訳を得るためには
B.医療費問題ー外国人の医療相談に関わる上で熟知しておくことが求められる制度ー
C.外国人の支援のための社会資源
D.帰国のための支援
E.想定される支援例

ー2009 年度「外国人 HIV 陽性者療養支援セミナー」事例検討よりー

IV.出身国の医療事情

A.ラテンアメリカ諸国
B.アジア諸国
C.アフリカ諸国

資料集

資料A.外国人 HIV 診療における人権ガイドライン
資料B.医療通訳の心構え「MIC かながわ」の例
資料C.医療従事者のための医療通訳を依頼する際の注意
資料D.医療通訳派遣実施団体リスト
資料E.在日外国人医療及び福祉制度関係法令通知集
資料F.外国人 HIV/AIDS 陽性者支援に対する専門支援を行う団体


寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 本が寄付になる

  • 皆で集めて寄付!