(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

03-5807-7581

国際協力をもっとかんたんに

メールアドレス

パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カテゴリから探す

商品名で探す

書籍

トップ > 書籍 > すべてのいのちの輝きのために ―国際保健NGO・シェアの25年―

すべてのいのちの輝きのために ―国際保健NGO・シェアの25年―

すべてのいのちの輝きのために ―国際保健NGO・シェアの25年―

編集 シェア
発行 めこん/2008年
サイズ A5版・323ページ、カラー口絵8ページ

1979~1980年にかけて、日本の若者達がタイに渡りインドシナ難民への救援活動を行いました。この活動に参加した医療関係者が「世界中すべての人が健康で平和な生活を送って欲しい」と願い、1983年シェアを設立。それから25年が経ちました。日本で生まれた保健医療専門のNGOの試行錯誤の25年の歩み、そして25年の経験から得た学びをまとめました。国際保健を目指す人の教科書として持ちたい1冊です。

価格(税込): 2,700 円


カゴに入れる

個数 :


レビュー

目次

第1部 活動の軌跡
 第1章 JVC事務所での居候時代
 第2章 江戸川事務所での自立
 第3章 飯田橋事務所時代 組織体制整う
 第4章 上野事務所時代 広がるネットワーク

第2部 国際保健NGOとして取り組んだ課題と学び
 第5章 プライマリ・ヘルス・ケア -シェアがタイで学んだこと
 第6章 母子保健 -カンボジアでの活動とアフガニスタンの状況を通して
 第7章 公的保健システムの強化と連携 -カンボジアでの保健ボランティア育成
 第8章 保健教育 -東ティモールでの実践と学び
 第9章 エイズ -タイ、アフリカ、そして日本
 第10章 緊急救援 -海外と日本での活動と学びから
 第11章 外国人のための保健医療活動 -在日外国人と日本の社会

執筆者
前川昌代、山口誠史、本田徹、工藤芙美子、佐藤真理、植木光、小泉香織、成田清恵、李祥任、青木美由紀、西山美希、沢田貴志、仁科晴弘、仲佐保、冨田茂

装丁
畑野憲一

その他のおすすめ商品

おすすめ商品はありません