(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

03-5807-7581

国際協力をもっとかんたんに

メールアドレス

パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カテゴリから探す

商品名で探す

書籍

トップ > 書籍 > 東日本大震災復興支援NGOシェアの報告書2:気仙沼のNPO「生活支援プロジェクトK」と歩んだ3年間

東日本大震災復興支援NGOシェアの報告書2:気仙沼のNPO「生活支援プロジェクトK」と歩んだ3年間

東日本大震災復興支援NGOシェアの報告書2:気仙沼のNPO「生活支援プロジェクトK」と歩んだ3年間

2011年3月11日の東日本大震災において、シェアは緊急支援を実施しました。その後宮城県気仙沼市階上地区において、地元のNPO「生活支援プロジェクトK」とともに保健活動を展開しきました。
時間とともに変化、多様化するニーズに対応してきた3年間の歩みを報告します。

体裁:A4
ページ数:84ページ

価格(税込): 1,080 円


カゴに入れる

個数 :


レビュー

目次

はじめに
本田 徹・・3
目次・・4
東日本大震災の被災状況・活動地図・・6
気仙沼市の概要と被害の内容・・7

第1 章 「生活支援プロジェクトK」の設立経緯・・9
1.設立までの経緯
1-1 生活支援プロジェクトKメンバーとの出会い 西山 美希・・10
2. 生活支援プロジェクトKの設立
2-1 NPO の設立に至るまで 小松 治・・12
2-2 設立までの具体的な動き 西山 美希・・13

第2 章 地元のNPO を支援する— 事業・組織運営 —・・17
1. 生活支援プロジェクトKへの事業・組織運営支援と共同運営体制
1-1 共同運営体制 西山 美希 大森 美和 山脇 克子・・18
1-2 会議と意思決定 西山 美希・・21
1-3 資金の動き 山脇 克子・・22
2. 生活支援プロジェクトKへの運営支援を受けて
2-1 地元NPO の立場として 西城 宗子・・24
2-2 地元主体の支援を考える〜支援を受ける立場から〜 小野寺 泰佐・・26
コラム①「出会った言葉と寄り添う心」 稲荷森 裕子・・28
2-3 成果と課題 西山 美希・・30

第3章 生活支援プロジェクトKとの共同事業・・33
1. 生活支援プロジェクトK設立から事業形成への模索(2011 年9 月から12 月)
1-1 応急仮設住宅及び被災地域における住民の生活支援 尾崎 里恵・・34
1-2 地域のコミュニケーション活性化とコミュニティの形成促進 尾崎 里恵・・37
コラム②「生活支援プロジェクトKとの繋がり」 佐藤 信行・・39
目次
2. 活動の展開、地域への定着へ(2012 年1 月〜2014 年3 月)
2-1 応急仮設住宅及び被災地域における生活支援 大森 美和・・41
コラム③「こんな風にやってました〜プロジェクトKの健康相談会」 大泉 樹・・46
2-2 地域のコミュニケーション活性化とコミュニティの形成促進 大森 美和・・48
コラム④「私とシェア・生活支援プロジェクトK」 佐藤 たみ子・・52
3. 地域に根ざした組織・人々との連携
3-1 階上地区支援者団体間での会議 西城 宗子・・53
3-2 階上地区で以前より地域に根ざして活動を続けてきた人々や組織 西城 宗子・・54
4. 生活支援プロジェクトKとともに歩んだ気仙沼での活動を振り返って 西山 美希・・56

第4 章 これからの復興支援・・59
1. 復興の過程を見守りながらNPO ができること 大森 美和・・60
2. これからの復興支援—震災から3 年10 ヵ月— 阿部 正孝・・62

あとがき 沢田 貴志・・64

執筆者リスト・・65

資料・・67
・活動経過表・・68
・イベント等ちらし・・70
・メディア掲載記事・・75
・活動写真・・77
・シェア=国際保健協力市民の会 紹介・・81
・生活支援プロジェクトKパンフレット・・82

その他のおすすめ商品