(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

03-5807-7581

国際協力をもっとかんたんに

メールアドレス

パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カテゴリから探す

商品名で探す

書籍

トップ > 書籍 > 東日本大震災緊急支援NGOシェアの保健医療活動報告書1地域・行政・NGOが手を携えて歩んだ6カ月

東日本大震災緊急支援NGOシェアの保健医療活動報告書1地域・行政・NGOが手を携えて歩んだ6カ月

東日本大震災緊急支援NGOシェアの保健医療活動報告書1地域・行政・NGOが手を携えて歩んだ6カ月

2011年3月11日の東日本大震災において、シェアは緊急支援を実施しました。宮城県名取市では地元医療機関が行う24時間診療をサポートをメインに医療活動を行いました。その後、津波・火災被害が深刻だった気仙沼市に活動拠点を移し、地域の医師、ケアマネジャー、行政の人びととともに、巡回訪問による健康相談を9月末まで行いました。6ヶ月に亘る緊急支援について、28人が執筆し、当時の様子を伝えています。

体裁:A4
ページ数:164ページ

価格(税込): 1,296 円


カゴに入れる

個数 :


レビュー

目次

はじめに 本田 徹・・3
目次・・6
東日本大震災の被災状況・活動地図・・8
活動の主な動き・・10

第1章 名取市における緊急医療支援活動 ・・13
名取市の概要と被害の内容 ・・14
1.名取市における緊急医療支援活動 
1-1 東北国際クリニック診療支援活動に至る経緯と活動概要 仁科 晴弘・・15
コラム①「哀しみに寄り添い、ともに生きる」 越藤 可奈子・・21
2.地元関係者からの報告
東北国際クリニック「ありがとう、シェア」 桑山 紀彦・・22

第2章 気仙沼市における保健支援活動の背景と物資・機材支援・・27
気仙沼市の概要と被害の内容・・28
1.気仙沼市における保健支援活動の背景 
1-1はじめに 沢田 貴志・・29
1-2ニーズ調査と活動地の決定 沢田 貴志・・29
2. 緊急時に行った物資・機材支援
2-1訪問看護ステーションや事業所への物資・機材支援 西山 美希・・35 

第3章 気仙沼市における保健支援活動・・37
1. 保健行政のコーディネーター機能への支援   
1-1  3月29日~4月の活動 巡回療養支援隊の結成と組織化 大木 幸子 ・・38
コラム②「コーディネーターとして保健師業務を知る」 武笠 亜企子・・48
1-2 5月の活動 本来業務の再開と2巡目の訪問  山本 裕子・・49
コラム③「ある家族のことー生きていることの苦しみ」 森下 絵理・・ 57
1-3 6月~7月の活動 仮設住宅と二次避難所訪問の開始 尾崎 里恵、大木 幸子・・  58
コラム④「仮設住宅への巡回健康相談活動に参加して」 鵜澤 喜恵子・・ 67
コラム⑤「心の傷に寄り添う」 高橋 操・・ 68
1-4 8月~9月の活動 気仙沼市への業務引き継ぎ・撤退期 尾崎 里恵、大木 幸子・・69
コラム⑥「巡回健康相談班コーディネーターの独り言」市岡 美奈・・ 74
コラム⑦「阪神淡路大震災の反省をどれだけ活かせたか」 大泉 樹・・ 75

第4章 気仙沼市の地元関係者からの報告 ・・77
1.南三陸訪問看護ステーション「震災から2年 今思うこと」 遠藤 恵子・・78
2.気仙沼市高齢介護課・地域包括支援センター「自立に向けた支援を」 村上 悦子・・80
3.気仙沼市健康管理センター「すこやか」「東日本大震災の保健活動を振り返って」 梶原 久美子・・84
4.宮城県ケアマネジャー協会気仙沼支部震災対策委員会「地元主体の支援活動を」 小松 治・・86
5.宮城県気仙沼保健福祉事務所「日常の活動が非常時の支えに」 前田 知恵子・・90
6.気仙沼巡回療養支援隊長「地元の人間から見た被災地での支援活動」 村岡 正朗・・94
7.気仙沼市立病院「激甚災害において保健衛生活動が果たす重責」 横山 成邦・・98
8.地元雇用ドライバー「被災地気仙沼で思うこと」 及川 博文・・102

第5章 活動を共に支えた主な支援団体からの報告・・105
1.特定非営利活動法人どさんこ海外保健協力会「緊急医療と気仙沼巡回療養支援隊に関わる」大泉 樹・・106
2.宗教法人孝道山本仏殿「シェアとのご縁―二人のボランティアからの報告」 復興支援プロジェクト事務局・・110
3.特定非営利活動法人訪問看護ステーションコスモス「自分たちの原点を確認」 山下 眞実子・・116

第6章 現地の活動を支えた東京事務局・・121 
1. 東京事務局の体制と後方支援活動
1-1 名取市:活動開始までの経緯と事務局の動き 西山 美希・・122 
1-2 気仙沼市:保健支援活動の背景と事務局の動き 西山 美希・・125
2.活動を支える支援者・広報
2-1 支援者からの寄付の状況と対応   西山 美希・・128 
2-2 広報担当から見た緊急支援   飯澤 幸世・・129

編集後記・・135

資料・・137

その他のおすすめ商品

おすすめ商品はありません