SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > お知らせ > 「天の川募金」ご協力のお願い

「天の川募金」ご協力のお願い

web_summer2017.jpg

子どもがお母さんのお腹にいる頃から、
生まれて2歳になる頃までは「はじめの1000日」と言われています。
人間の脳は、一生の中でこの時期に最も発達します。この時栄養が不足したり、
暴力や虐待にさらされたりすると、子どもの脳は適切に発達できません。

子どもの「見えない飢餓」も深刻です。がりがりに痩せていなくても、
食事の量は足りているとしても、必要な栄養が不足しているかもしれません。
慢性的な栄養不足は知能の遅れや虚弱体質を招きます。
年の割に小柄で幼く見える子どもにも、危機感を持つ必要があります。

カンボジアや東ティモールなど、シェアの活動地では、
栄養不良の深刻さがあまり理解されていません。
「見えない飢餓」を見つけるために、シェアは今年も乳幼児健診を続けています。
そしてお母さんたちに「はじめの1000日」がいかに大切か伝えていきます。
この夏もシェアの活動のために、どうかご協力をお願いします。


「天の川募金」は下のいずれかからお願いします。

クレジットカード こちらの「寄付」の欄に金額を入力してください。
銀行振込み 銀行振込申し込みフォーム
郵便局 ATMや窓口にて郵便振替口座へご送金ください。
口座番号:00100-1-132730
加入者名:シェア国際保健協力市民の会
※通信欄に「天の川募金」とお書き添えください。


母と子の「はじめの1000日」のために。たとえばこんなことができます。


寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 本が寄付になる

  • 皆で集めて寄付!