SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > お知らせ > 「書き損じ年賀状キャンペーン2017」を開始しました

「書き損じ年賀状キャンペーン2017」を開始しました

シェアでは今年も「書き損じ年賀状キャンペーン」を開始します。
今シーズンの目標枚数は2017年だけに、2017枚です。宅や会社で書き損じ年賀状を集めてシェアまで送ってください。
送り先:シェア=国際保健協力市民の会 〒110-0015東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5F

みなさまから頂いた書き損じ年賀状は郵便局で手数料5円を支払い、新しいハガキや切手と交換し、通信費としてみなさまへのお便りなどに使用させていただきます。節約できた通信費分を、シェアの活動に使うことができます。
書き損じ年賀状でできること
・ハガキ約70枚が、カンボジアでのお母さんと子ども(2歳未満)を対象にした離乳食教室1回分に。(参加者15名、材料費含む)

・ハガキ約120枚が、東ティモールの3日間の保健教育トレーニングへの教師2人の参加費用に。 トレーニングを受けた教師は、小学校で保健教育を推進する担い手となります。

・ハガキ約230枚が、日本の診療現場で言葉が通じない在日外国人へ、医療通訳を1回派遣できます。シェアでは年間約200件の依頼に対応しています。


皆さまのご協力をお願いいたします。
*年賀状以外に収集している物につきましてはWEBページ「集めて送るボランティア」の確認をお願いいたします。   


694card.jpg


寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 本が寄付になる

  • 皆で集めて寄付!