SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > シェアが賛同すること > 世界エイズキャンペーン G8サミットへの共同声明

世界エイズキャンペーン G8サミットへの共同声明

「HIV/AIDSに関する責任宣言」を実行するための世界規模のキャンペーン 世界エイズ・キャンペーン行動への要求(Call for Action)

・私たちは、HIV/AIDSにより破壊にさらされている国々に生きるHIV感染者・AIDS患者(訳注:People Living with HIV/AIDS, 以下「PLWHA」とする)、市民および友人です。
・私たちの国々、友人や家族に対してエイズがどのように作用し得るかを、私たちは直接知っています。
・エイズにうち勝つために、私たち全てが何らかの役割を負わなければならないということを、私たちは知っています。
・私たちが世界の何百万もの命を救うことができること、世界の全ての人々にとって、世界をより公平で安定した、安全な場所にすることができることを、私たちは知っています。
・私たちは、G8の構成国には特別な役割があるということを知っています。あなたがたG8首脳は、歴史上最も豊かで、最も強力な国を代表しています。もしあなたがたが、自らの責任を履行しないのならば、その他の国の首脳たちも、同様に責任を履行しなくなるでしょう。
・私たちは、あなた方G8の首脳に対して、「HIV/AIDSへの責任宣言」においてあなた方が行った誓約を実行すること、それにより、地球規模の感染症であるHIVへの取り組みに必要な予防、ケア、治療のための実践的、財政的、政治的な支援を供給することを要求します。
・本年において、私たちは、G8構成国の政府すべてに対して、宣言の完全実施のための計画をはっきりさせることを要求します。とくに、私たちは以下の点を要求します。

☆国際機関や市民社会組織を含む、主要な関係機関全てについて、目標達成に必要な程度にまで、資源の活用の可能性および技術支援・能力向上の実現可能性を確実に増大させること。
☆HIV/AIDS対策において、予防、ケア、治療の統合的なアプローチを確実にすること。
☆効果的で安全な治療薬、ワクチン、殺菌剤(microbicide)および他の予防手段の開発と、必要としている人々全てがそれらにアクセスできるようにすることに向けた、調査及び開発への支援を強化すること。
☆世界エイズ・結核・マラリア対策基金(GFATM)がその任務を実行することが可能になるように、資金的支援に十分に責任を持つこと
☆世界中でHIVの感染拡大が広がる上でのカギとなる要素である、世界的な貧困を削減することを目的とした政府開発援助の全体的な増額を行うこと
・PLWHA(エイズとともに生きる人々)すべてが、自らの生命と、生きる上での選択の幅を増進できるようになることが必要です。もしあなた方G8首脳が上記の点で努力いただけるならば、私たちは、その努力が目的にかなったものになるように、他の機関や組織に自らの役割を果たさせるために(もちろん、私たちの組織・団体もです)私たちの影響力を行使することを誓約します。
寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 本が寄付になる

  • 皆で集めて寄付!