SHARE

(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 シェアは、保健医療を中心として国際協力活動を行っている民間団体(NGO)です。

HOME > シェアの活動 > 日本 > 外国人のための結核啓発パンフレット

外国人のための結核啓発パンフレット

2006年より、東京都と連携して外国人結核患者のために通訳を派遣しています。この活動で関わった多くのケースから、"もう少し早く病院に受診できていれば、軽い症状で済み、入院することなく治療ができたのに"と感じました。また、日本の結核治療環境を知らず、"高い治療費がかかると思っていた"という声も耳にしました。結核治療は、ほぼ無料で治療ができることを伝えること、そして、結核を発症しても言葉の心配が要らないことを伝えることで、早期受診につながります。
2013年に、平成25年度日本郵便の年賀寄付金の助成を受けて、「外国人のための結核啓発」を開始し、タガログ語、ネパール語、タイ語の結核啓発パンフレット、ポスターを作成しました。作成には、通訳として外国人結核患者さんとたくさん関わってきた方々にご協力をいただき、患者さんの目線に近いパンフレットができました。
さらに2015年には、平成27年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて、新たに中国語とベトナム語のパンフレットを作成しました。最近は中国語、ぺトナム語、ネパール語のニーズが高く、日本語学校や保健所などへアウトリーチやパンフレット配布を続けています。

tb.jpg
<活動内容>
多言語の結核パンフレット、ポスター作成
 結核パンフレット:タイ語、フィリピン(タガログ)語、ネパール語、ベトナム語、中国語
 結核ポスター:タイ語、フィリピン(タガログ)語、ネパール語
ネパール、フィリピン、タイコミュニティへのアウトリーチ
日本語学校や保健所へのアウトリーチ・パンフレット配布
無料出張健康相談会における結核パンフレット配布、啓発
※2016年3月で助成終了予定

寄付・募金:シェアは認定NPOです。皆様からの寄付は控除の対象となります。
  • 保健医療支援をお願いします

  • 継続した支援が必要です

  • 本が寄付になる

  • 皆で集めて寄付!